top of page
茶色の木の表面
  • 執筆者の写真bakushuhonpo

これって鹿児島の県民性?

鹿児島の人たちって、飲食店で感想を言って帰られる人がとても多いですよね。


「おいしかったです!」とか「また来ますね〜」とか。


県外から来て初めはびっくりしたのを今も覚えています。



東京では感想を述べて帰る人ってあまり見たことないですからね。








昨日のことなんですが、男性2人組のお客様がカウンターでマゼソバを食べて

一人の方が、一口目を食べた時に手で頭を抱えて食べるのをやめたんです。


お口に合わなかったのか、何かまずいことでもあったかな…と心配になったのですが

5秒後くらいにふと顔を上げて


「うまい!!」「ヤベェ、これ美味すぎるよ」と二人で声をあげてホッとしました(笑)



毎日、たくさんのお客様がこう言った心の声をしっかりと口に出して表現してくれるんです。

嬉しいですよね!


そして、驚いたことにこの二人の男性は再び券売機に行ったので、「あ、ビールも飲んでくれるんだ!」と思ったら、チケットを見ると別のマゼソバのお代わり!


しかも、大盛り!!


お代わりするのも珍しいけど、お代わりの方を大盛りってすごい。



思わずうちの女性スタッフも「すごいですね!」と声をかけてしまうほど。


見た目も痩せていてそれほど食べるようには見えなかったんですけど、トッピング追加もたくさんされていて驚くばかり。



毎日お客様の「うまっ!」とか「美味しいぃ」という声を聞きながら仕事ができるってとても幸せなことだと感じています。


今週から学生も多くなり、食べ終わると「ごちそうさまでした!美味しかったです!」とほとんどの方が挨拶してくれます。

お行儀がいいですね。素晴らしいです。



麺屋さんは回転が早いので、殺伐としてしまいがちなんですけど

今日もたくさんの「美味しい!」が聞けるように心を込めて作っていきます!




それでは本日も皆様のご来店をお待ちしております〜♪

閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page